山を歩いたり自然の中に身を置くことが好きな人に参考となるような情報を発信いたします。

高取山歩き(秦野市)

高取山、鷹取山という名前の山は全国各地にあると思われます。神奈川県だけでも少なくとも3箇所を知っています。そこで今回は秦野市と副題を付け、その高取山を歩いてきました。

今年は秋が暖かかったので紅葉の開始が遅れ、いつまでも葉が落ちずに残っていました。最近になって冷え込む日もありますが、強風が吹かないせいか、落葉は途中で留まっている感じです。

この日のコースは栗原からスタートし、聖峰→高取山→念仏山→弘法山→権現山→秦野です。登る途中に桜が咲いていました。狂い咲きではありません。秋から春まで咲くジュウガツザクラだと思います。



この桜は八重咲きの栽培品種です。冬の桜も良いですね。
聖峰までの登りは明るい雑木林で、まだこんなに色づいた葉っぱが残っています。



林床にはミヤマシキミがたくさんありました。来年春に咲く芽をいっぱい付けています。この辺りはシカの食害があちこちで見られますが、この植物は有毒だから食べられないのでしょう。



一方のシカに食害されるアオキは、寒くなって実が熟して赤くなってきました。



アオキはたくさんあるので、シカの食料としては最適です。アオキを真っ先に食べてくれると良いのですが。

植栽されている?ヤブツバキはもう開花していました。まだ12月なんですけど。



この時期に一斉に飛ぶ蛾がいます。この写真は♂ですがクロスジフユエダシャクです。



♀は翅が退化して飛べません。その代わりにフェロモンを出して♂を引き寄せます。寒い時期に一斉に羽化して、♂♀が巡り会う確率を上げているといわれています。

まだ木の実はかなり残っています。これは十両とも呼ばれるヤブコウジ。



なんかサクランボみたいに見えますね。そんなにおいしかったら良いんですけど・・・。

樹木ではアカシデの実がたくさん枝にぶら下がっていました。大量の種子をまき散らしますが、次世代として木になるのはほんの一部です。



動植物は次世代に命をリレーするために、いろんな手段で冬を乗り越えようとしてます。毎年毎年繰り返して。そんなけなげさを見るたびに、当たり前のことの大切さを感じないではいられません。

今年も残すところあと2週間を切り、何かとあわただしいですね。
みなさまご自愛下さいね。



スポンサーサイト

津久井湖城山公園12/5

城山に登り始めると、すぐ眼下に津久井湖が見えてきます。この日は風が弱かったので鏡のような湖面でした。



いくつかの植物はカラフルな実を付けていました。まずはジャノヒゲ(リュウノヒゲ)



そしてイイギリです。



素晴らしい色ですね。
一登りすると、もう山頂が近づいてきました。快晴だったので、遠くの眺めがすごいです。まずは都心方面。



もちろんスカイツリーも筑波山も見えました。そして南の方は丹沢です。



最も高いのが神奈川県最高峰の蛭が岳。

北の方を見ると、先ほどの津久井湖の先に高尾山から遠く奥多摩・大菩薩の山々が見えます。



山頂付近は黄葉が見頃でした。すでに落葉したカエデもありましたが。



山頂から少し下ったところに大杉という名のスギ大木があって、樹齢900年と記されていました。なかなか見事なご神木です。



麓へ下りてきました。
ここにも真っ赤な実がたわわに成っています。
ヒヨドリが好きだから名が付けられたというヒヨドリジョウゴです。



これには毒があるのですが、先日少し口に含んでみました。しょっぱいというか酸っぱい変な味です。鳥の味覚というのはわかりませんね。

バス停へ向かう道から城山を振り返ってみました。山全体が色づいているのがおわかりになりますね。

このコースはカルチャーセンターの講座で歩きます。でも本番は1週間先なので、落葉が進んでしまいそうです。この黄葉が少しでも残っていてくれたらと思いながら、バス停へ向かいました。




プロフィール

荘司たか志(登山ガイド、森林インストラクター)

Author:荘司たか志(登山ガイド、森林インストラクター)
職業: クラブツーリズム(株)あるく登山ツアーガイド、
ネイチャーガイド・フォーゲル代表
URL: http://vogel2011.web.fc2.com/

あちこちの山や里山を歩き、そこで見た自然情報を掲載します。
自然好きな人、これから自然のことを知りたいと思っている人は、是非ご覧いただき、コメントをお送り下さい。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
2012年1月15日より
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
Facebook
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR