山を歩いたり自然の中に身を置くことが好きな人に参考となるような情報を発信いたします。

安達太良連峰・箕輪山(2016.9.16)

安達太良山への入山は通常、東側の奥岳温泉からが普通です。ここからは安達太良エクスプレスというゴンドラがあって、終点から1時間ちょっとで安達太良山に着くことができます。

ところで安達太良連峰の最高峰は安達太良山ではなく箕輪山ということはあまり知られていません。

両者の間に鉄山、そして安達太良山の南には和尚山という山があって、連峰を形成しています。

今回(10月7日出発クラブツーリズムツアー)はくろがね小屋という温泉付き山小屋に宿泊し、安達太良山・鉄山・箕輪山と縦走して横向温泉に下山するツアーを企画しましたが、いろいろな事情があって行程が変更になり、1日目は調子ヶ滝という日本の滝百選に選ばれている滝を見学して横向温泉のリゾートホテルに泊まり、2日目に箕輪山・鉄山・安達太良山を縦走してゴンドラで奥岳温泉に下山するコースで行われることになりました。この日はその下見です。

登山口

横向登山道からスタート。しばらくはスキー場横のブナ巨木林を進みます。

マイヅルソウ実

マイヅルソウが美しい実を付けていました。

ぐんぐん標高を上げていくと、次第に樹林の背丈が低くなり、

スキー場方面を見下ろす

スキー場の駐車場などが見下ろせるようになりました。

そしてほどなくすると

箕輪山山頂

最高峰・箕輪山に到着しました。ガスが出ていてあまり展望がないのが残念ですが、かろうじて

避難小屋と鉄山

鉄山とその手前の避難小屋を見通すことができました。

箕輪山からは一旦鞍部に抜けて下り、再び鉄山に向けて登り始めます。

エゾリンドウ

エゾリンドウがあちこちに所狭しと咲いていて、思いがけず花を楽しむことができました。

避難小屋

そしてこぢんまりした避難小屋を通過し鉄山に向かいました。

ここからはガスが深くなって写真がありません。

鉄山を越えて安達太良山との間になる矢筈森の近くまで来て来た道を引き返しました。

箕輪山大斜面

途中で見た箕輪山の大斜面はとても雄大です。ミネカエデやサラサドウダンが多いので、全体が紅葉したら見事な眺めになるだろうと想像しました。

ツアーは10月7日出発です。ちょうど紅葉の見頃になるだろうと期待しています。

ツアーの詳細は こちら をご覧下さい。

まだ空席がありますしお申し込み受付中ですので、みなさまのご参加をお待ちしています。







スポンサーサイト
コメント:
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/09/21(水) 14:24 | | #[ 編集]
エゾリンドウ
オヤマノエンドウは茎頂にのみ花が付き、エゾリンドウは下の節にも花が付きます。したがってこれはエゾリンドウと同定できますが、茎頂のみの場合はオヤマと同定できません(エゾかも知れないから)。この見分けが難しいです。
2016/09/22(木) 09:35 | URL | フォーゲル #Fi6IMEIM[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

荘司たか志(登山ガイド、森林インストラクター)

Author:荘司たか志(登山ガイド、森林インストラクター)
職業: クラブツーリズム(株)あるく登山ツアーガイド、
ネイチャーガイド・フォーゲル代表
URL: http://vogel2011.web.fc2.com/

あちこちの山や里山を歩き、そこで見た自然情報を掲載します。
自然好きな人、これから自然のことを知りたいと思っている人は、是非ご覧いただき、コメントをお送り下さい。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
2012年1月15日より
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
Facebook
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR