山を歩いたり自然の中に身を置くことが好きな人に参考となるような情報を発信いたします。

薬師岳・早池峰山ツアー(2017.7.7-8)2日目

前夜は七夕でした。ホテルの前で織姫と彦星を見つけ、その出会いを喜びお祝いしました。

さて2日目、いよいよ早池峰山に登る日です。

この日は土曜日なので、交通規制があって貸切バスでは来られないため、シャトルバスで小田越までやってきました。

登山口

立派な石碑の横から登り始めます。

一合目の手前でもう樹林帯を抜け、

薬師岳をバックに登る

前日登った薬師岳をバックに、ガンガン直射日光が当たる斜面を登っていきます。

この日は岩手県内陸部で最高気温の予想が何と35℃! 猛暑日です。

いきなり高山植物が咲き乱れています。

ミヤマオダマキ

ミヤマオダマキ、

ミヤマアズマギク

ミヤマアズマギク、ミヤマヤマブキショウマ、ミヤマキンバイ、ナンブトラノオ、ホソバツメクサ、キバナノコマノツメ、そしてお目当ての

ハヤチネウスユキソウ

ハヤチネウスユキソウです。

最初はこの花が出てくると喜んで写真を撮っていましたが、あっちにもこっちにも沢山出てくるのでびっくり。次第に写真を撮る人もあまりいなくなりました(笑)。

次々と出てくる花を楽しみながらぐんぐん高度を稼いでいきます。

8合目手前には

鉄ハシゴ

複線の鉄ハシゴがかかっていてこれを登ります。この写真の左側が下っていく人、右側が登る人です。

この辺りにも

ホソバイワベンケイ

ホソバイワベンケイ、

ナンブイヌナズナ

ナンブイヌナズナや、

おびただしい数の花

ミヤマシオガマを取り囲むようにびっしりとキバナノコマノツメが咲き乱れ、ただただため息が出ました。

9合目を過ぎると斜度が緩やかになり、ウコンウツギやハクサンチドリの咲く道を過ぎて、ついに

早池峰山山頂

早池峰山に登頂しました。ご苦労様でした!!

梅雨の間とは思えない日差しなので

山頂でランチ

岩陰に隠れてお弁当です。この日は土曜日ということもあり、たくさんの登山者が登ってきていました。

下山も同じコースです。

岩だらけの斜面を下る

乾いていてもやや滑るカンラン岩だらけの斜面を慎重に下っていきます。下りながらも美しい

薬師岳とハヤチネウスユキソウ

ハヤチネウスユキソウや

百花繚乱

百花繚乱の高山植物を楽しみ、登山開始から5時間半あまりで

小田越に下山

無事小田越に下山して2日間の登山を終了しました。

真夏のような暑い2日間でしたが、岩手県の名峰の登山を十分に楽しむことができました。

ご参加された皆さま、大変ご苦労さまでした。

ご参加いただきありがとうございました。





スポンサーサイト
コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

荘司たか志(登山ガイド、森林インストラクター)

Author:荘司たか志(登山ガイド、森林インストラクター)
職業: クラブツーリズム(株)あるく登山ツアーガイド、
ネイチャーガイド・フォーゲル代表
URL: http://vogel2011.web.fc2.com/

あちこちの山や里山を歩き、そこで見た自然情報を掲載します。
自然好きな人、これから自然のことを知りたいと思っている人は、是非ご覧いただき、コメントをお送り下さい。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
2012年1月15日より
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
Facebook
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR