山を歩いたり自然の中に身を置くことが好きな人に参考となるような情報を発信いたします。

大雪山ツアー(2017.7.10-12)2日目

2日目は行程が長いので朝早く出発し、銀泉台にやって来ました。

銀泉台をスタート

銀泉台を6時に出発しました。しばらく林道を歩き

登山口

登山口からは山道を登っていきます。

エゾツツジとベンケイソウ

ホソバイワベンケイとエゾツツジ、それにイソツツジの大群落の中を登っていくと大きな雪渓が出てきて、トラバースしていきます。

トラバースが終わり、平坦な部分に出てしばらく進むと

雪渓を登る

再び大きな雪渓がありこちらは直登します。雪渓が解けたばかりの場所には

キバナシャクナゲ

キバナシャクナゲが美しい色で咲いていました。

歩き始めて2時間半ほど行くと、

駒草平にて

再び平坦な場所までやって来ました。ここはコマクサ平という花の楽園。

駒草平のコマクサ

ちょうど見頃のコマクサが延々と続き、

キバナシオガマ

キバナシオガマ、

イワヒゲ

イワヒゲ、の他チングルマ、エゾノツガザクラ、イワブクロ、タカネオミナエシ(チシマキンレイカ)、チシマツガザクラなどの花が広い範囲でお花畑を形成していてそれは見事でした。

コマクサ平に続く奥ノ平には

エゾコザクラ

あざやかなピンク色のエゾコザクラが両側を飾っていて花道のようです。

この後は大きな雪渓を直登すると東平に出ます。ここにも大きなお花畑が。

夢中で撮る

チングルマやエゾノツガザクラなどを夢中で撮っています。

さらに登ると

ミネズオウ

ベニバナミネズオウやコメバツガザクラ、

タカネスミレ

びっしり咲くタカネスミレ、

チョウノスケソウ

チョウノスケソウ、

なども現れてきて大感動です。

軽アイゼンの着脱や花の観察・撮影に時間がかかり、11時ちょっと前にようやく

赤岳山頂

赤岳山頂に着きました。ごくろうさまでした。

稜線では西よりの風がやや強く、ここから小泉岳へは吹きさらしなので、小泉岳まで行くのはあきらめて引き返すことにしました。

でも小泉岳で見ようと思っていたホソバウルップソウを何とか見たいと思い、探したところ・・・

ウルップソウ

発見しました!!

咲いていて良かった。

しばしゆっくりした後は来た道を引き返しました。

下りの方がこわい雪渓も

雪渓トラバースの下り

慎重に慎重に下ります。

越えてきた雪渓

振り返るとトラバースして越えてきた急斜面の雪渓が俯瞰でき、自分達を褒めました。

時折しとしと雨が降り始めた16時頃ようやく銀泉台に下山しました。

この日も雨具を着ることもなく、赤岳を往復できたことを喜び合いました。

ここからは1時間弱のドライブで、大雪山最奥の温泉である大雪高原山荘に無事到着して2日目が終了しました。



スポンサーサイト
コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

荘司たか志(登山ガイド、森林インストラクター)

Author:荘司たか志(登山ガイド、森林インストラクター)
職業: クラブツーリズム(株)あるく登山ツアーガイド、
ネイチャーガイド・フォーゲル代表
URL: http://vogel2011.web.fc2.com/

あちこちの山や里山を歩き、そこで見た自然情報を掲載します。
自然好きな人、これから自然のことを知りたいと思っている人は、是非ご覧いただき、コメントをお送り下さい。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
2012年1月15日より
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
Facebook
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR