FC2ブログ

山を歩いたり自然の中に身を置くことが好きな人に参考となるような情報を発信いたします。

鹿児島探鳥ツアー(2017.11.28-30)3日目

3日目の予報は雨ですが、朝起きたら雨が止んでいます。

この日は天降川沿いを観察場所としています。

朝食前に川の中流域へ。ヤマセミを探します。

天降川

きれいな水が霧島連山から流れてきていますが、あまり鳥影は見えません。こんな所にヤマセミがいるのでしょうか?

その時、ハト位の大きさでさらにスマートな鳥が飛んできました。おお、これこそヤマセミです。

その後も2羽白い鳥が川面を飛んできて水面を下流へ向かって飛んでいきました。どうやら3羽いるようです。

飛んでいった方に歩き始めたら、今度は3羽が上流に向かって飛んでいきました。

興奮してしまいました。こんな開けた場所で見られるなんて・・・。

この付近にはヤマセミが止まって魚を探せるような、川に向かって張り出した木が無いので上流に向かって歩いていきました。

橋の下で探鳥

橋の下でヤマセミを探します。

遠くの方で川に飛び込んでは木に止まるヤマセミの姿を確認しました。

そしてそろそろ朝食に戻ろうとしたその瞬間!

ヤマセミ

1羽が飛んできて何と私たちの近くの電線に止まりました!!!! 信じられません。

胸部にうっすらと黄土色の模様があるのでオス成鳥のようです。

鹿の子模様の身体とツンツンした冠羽。

ここにしばらく留まっていていて、その後上流側に飛び去りました。

ここで見られるかは半信半疑でしたが、実際に見られて感動でした。



朝食後は一旦天降川の河口やその周辺の干拓地に向かいました。

広瀬干拓

河口の東側にある広瀬干拓地には何の目的か不明ですが、海岸線に沿っていくつも池が作られていてその中にヨシ原が広がっていました。

でもあまり鳥は見られません。

続いて

天降川河口

天降川の河口に行きました。

おびただしい数のヒドリガモ、マガモ、そしてダイサギ、アオサギがいますが種類は少なめです。

ツクシガモに期待していましたが、見つかりません。

沖合にはうっすらと

桜島

桜島が見えてきました。噴煙は最初見えていましたが、その後はハッキリ見えません。

反対の方には霧島連山も見えていました。

午後は天降川の上流・新川渓谷へ。

新川渓谷

すごく深く切り立った渓谷が印象的です。

霧島ジオパークの説明書きによれば、過去の噴火で発生した火砕流の堆積物が縦に崩落して渓谷を形成しているとのこと。

この渓谷の法面にはなぜかウメバチソウの白い花が群落をつくって咲いていました。

さらに下流では発電所のすぐ上にも

発電所上の渓谷

切り立った渓谷があり、オシドリの姿が見られました。

新川渓谷ではカワガラスがちらっと見えただけでヤマセミは見られません。それでも素晴らしい渓谷美が記憶に残りました。


3日間の探鳥ツアーはこれにて終了し、60種以上でものすごい個体数の野鳥を楽しむことができました。

心配されたお天気も、パラパラと来た時間が少しあるだけでほとんど雨具が必要ありませんでした。

普段見慣れない光景を何度も目の当たりに出来て本当に良かったと思います。


ご参加されたみなさま、大変ご苦労さまでした。

ご参加いただきありがとうございました。




スポンサーサイト
コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

荘司たか志(登山ガイド、森林インストラクター)

Author:荘司たか志(登山ガイド、森林インストラクター)
職業: クラブツーリズム(株)あるく登山ツアーガイド、
ネイチャーガイド・フォーゲル代表
URL: http://vogel2011.web.fc2.com/

あちこちの山や里山を歩き、そこで見た自然情報を掲載します。
自然好きな人、これから自然のことを知りたいと思っている人は、是非ご覧いただき、コメントをお送り下さい。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
2012年1月15日より
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
Facebook
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR