FC2ブログ

山を歩いたり自然の中に身を置くことが好きな人に参考となるような情報を発信いたします。

境川遊水地公園観察会(2018.1.15)

藤沢市と横浜市の境を流れる境川と、その支流の和泉川が合流する辺りに、洪水のリスクを軽減するための遊水地があります。

神奈川県はそこを県立公園として大規模に整備し、人が立ち入れない場所を確保して野鳥の保護区をつくっています。

増水した時の水を入れるための遊水池は年々広がっていて、広大な面積を占めており、多くの水鳥が利用しているため野鳥観察に適しています。

今回は小田急線、相鉄いずみの線、横浜市営地下鉄が乗り入れる湘南台から遊水地公園を往復する観察会に行ってきました。

境川沿いを進む

行きは境川沿いを進んでいきます。

カワセミ

カワセミが何度も現れ、川の中に飛び込んで魚を上手に捕っていました。

朝は晴れていましたが次第に雲が広がってきました。

風が強かったので寒いです。

遊水地公園の一角にある

鷺舞橋

鷺舞橋にやってきました。ここはいつもあっと驚くような鳥が出るから・・・と思って探していると

タシギ

タシギが現れました。この縞模様はススキやヨシなどに入ってしまうと、どこにいるかわからなくなりそうです。

遊水地公園

広い池にはカモ類、カイツブリ、カワウなどがいて、中州のヨシが生えている所には

カモの群れ

カモ類が群れていて、その中に緑色の頭をしたヨシガモ♂も混じっていました。久々の対面です。

身体が冷えてきたので情報センターで暖まって昼食を取り、

情報センター前

再びスタート。天候が少しずつ回復してきています。

俣野遊水地

最奥にある俣野遊水地にはヨシ原が広がっていて、ヨシ原の鳥を探しましたが見つかりません。

しかしグランドに何とイカルチドリやタヒバリが見られて驚きました。

この後は来た道を湘南台駅まで戻ります。

すっかり晴れてきた青空には

ノスリ

強風で飛びにくそうに飛んでいるノスリやハヤブサなどの猛禽類も現れ、帰りの道でもたくさんの鳥に出会えました。


いつ来ても期待を裏切らない遊水地公園の観察会は、40種の鳥を見ることができて無事終了しました。

ご参加された皆さま、ありがとうございました。



スポンサーサイト
コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

荘司たか志(登山ガイド、森林インストラクター)

Author:荘司たか志(登山ガイド、森林インストラクター)
職業: クラブツーリズム(株)あるく登山ツアーガイド、
ネイチャーガイド・フォーゲル代表
URL: http://vogel2011.web.fc2.com/

あちこちの山や里山を歩き、そこで見た自然情報を掲載します。
自然好きな人、これから自然のことを知りたいと思っている人は、是非ご覧いただき、コメントをお送り下さい。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
2012年1月15日より
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
Facebook
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR