FC2ブログ

山を歩いたり自然の中に身を置くことが好きな人に参考となるような情報を発信いたします。

武山鍋山行(2018.2.8)

立春を過ぎても今年は寒い日が続いていますが、少しずつ日が長くなってきて春が近づいていることを感じます。

寒いときは暖かい物を食べたくなりますよね。暖かいものと言えば何と言ってもお鍋! というわけで、今年も山で鍋料理を作って食べることになり、三浦半島の先端の方にある武山ツアーに行ってきました。

京急線津久井浜駅からはキャベツ畑の間を登っていきます。

三浦富士から武山の山並み

お天気は快晴ですが、北よりの冷たい風が吹いています。三浦半島といえども真冬は寒いです。

この山並みは右から三浦富士、砲台山、武山と続いています。

まずは三浦富士に登ります。富士という名が付いていますが、どうみても富士山を想像できません。

観光農園の看板

観光農園の看板があります。ここまで来る途中にはハウスが並んでいて、その中には真っ赤に熟したイチゴが実っていたり、たわわに大きなみかんが成っているみかん畑の間を進んでいきます。

やがて山道となり、

照葉樹の森

うっそうとした照葉樹林の中に付けられた急な階段を上っていくと、一汗かいた頃

三浦富士山頂

三浦富士に着きました。標高184mの富士山です。

眺めは良くて、広い東京湾の向こうには房総の山々が、そして南側には

雪をかぶった三原山

美しく弧を描く三浦海岸と、遠くには雪を被った伊豆大島の三原山がくっきりと眺められました。

三浦富士から武山に向かいます。少し標高を下げた後、再び登っていくと広い道に出ました。

日当たりが良くて

キチジョウソウ実

キチジョウソウの実や、コスミレ、タチツボスミレの花も見ることができました。

道に木のクズが落ちていたので見上げてみると

リスの仕業

木の枝先が真っ白くかじられています。これはタイワンリスの仕業。

リスなどの齧歯類は終生に渡って切歯が伸び続けるので、何かをかじる必要があるためです。

でも元々はここにいなかったタイワンリスの被害です。各地で駆除が続けられていますが、なかなか減らすことは難しいようです。

お昼頃、

展望台

武山の山頂にある立派な展望台に到着しました。まずは展望台のてっぺんに登って

遠望台から眺める

周囲を見渡しました。東京湾とその向こうの房総半島、伊豆大島と伊豆半島の天城山、箱根の山々、大楠山などがパノラマで、素晴らしい眺めでした。

さてお腹が減ったので

お鍋調理中

お鍋を作り始めます。展望台の下に良いテーブルがあって、良い匂いを拡散させながらお客様に準備していただいた材料を手分けして火に掛けていきます。

やや寒い日でしたので、とっても暖まりとっても美味しくいただきました。

たらふく食べた後は津久井浜駅に向かって下山です。

途中で美しく咲いている

カワヅザクラ

サクラを見たり、直売所に並んでいる

三浦大根

三浦大根を見て食指が動いたり。

でもさすがにあの大きな大根は持って帰るのが大変で買うのをあきらめました。

のんびり楽しく歩いたり食べたりして、無事津久井浜駅に到着して鍋山行を終了しました。

ご参加された皆さま、お鍋の準備や調理を主体的に進めていただきありがとうございました。






スポンサーサイト
コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

荘司たか志(登山ガイド、森林インストラクター)

Author:荘司たか志(登山ガイド、森林インストラクター)
職業: クラブツーリズム(株)あるく登山ツアーガイド、
ネイチャーガイド・フォーゲル代表
URL: http://vogel2011.web.fc2.com/

あちこちの山や里山を歩き、そこで見た自然情報を掲載します。
自然好きな人、これから自然のことを知りたいと思っている人は、是非ご覧いただき、コメントをお送り下さい。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
2012年1月15日より
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
Facebook
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR