FC2ブログ

山を歩いたり自然の中に身を置くことが好きな人に参考となるような情報を発信いたします。

曽我丘陵ツアー(2018.2.16)

2月中旬はそろそろ梅の花を楽しめる時期です。

今年も曽我梅林で有名な曽我丘陵を歩いてきました。

スタートは上大井駅。

上大井駅前

雲が多めで、先ほどまで見えていた富士山は隠れてしまいました。残念。

みかん畑

みかん畑の間を縫うように登っていきます。

ヤママユのまゆ

お客様がヤママユという蛾のまゆを見つけました。とても立派なもので、これならしっかりした絹糸を取れそうです。

ヤママユは天蚕とも呼ばれ、このまゆから取った着物などの絹製品は、超高級品として売られています。

それにしてもイモムシがこんな立派なまゆを作るなんて、すごいですね。

さらに登ると公園に到着しました。ここにはカワヅザクラが植えられていますが、そちらはまだほとんど蕾です。でも

紅梅

深紅の紅梅は開花していてとてもきれいでした。

いこいの村あしがらという宿泊施設を過ぎ、そこの庭に差し掛かりました。

いこいの村の庭2

ここの庭に植えられている紅白とピンクの梅は満開。素晴らしい色彩で

いこいの村の庭
思わずシャッターを押してカメラに納めました。

よく手入れされた雑木林を過ぎると深い森の中に入っていき、

浅間山

全く展望の利かないこのコースの最高峰浅間山には鉄塔が立っています。

うっそうとした森

さらに森をどんどん進んでいきます。

そしてやっと開けた場所に出ると、そこには梅林が広がっていて

梅林と大磯・二宮方面

遠くには海が広がっています。真鶴半島、伊豆半島、房総半島そして江の島などまで望め、本当に広がりが素晴らしい空間です。

ゆったりと時間が流れていて、のんびりしていたい場所でした。

梅林とみかん畑の間をどんどん進んでいき、見晴台という眺めの良い場所までやって来ました。

ここには今までちょうど良いテーブルがあったのですが、ベンチだけになっていて先着がいたので

道路でご飯

道路でお昼ご飯を食べることに。この頃には青空が広がってきてぽかぽか暖かい日差しが降り注いでいました。

見晴台から梅林に向かって下っていきます。

満開の梅林

梅林は満開といって良いでしょう。ここの梅林は実を取るための梅が多いので白梅中心ですが、紅梅も少しは見られます。

梅林に入るとロウバイが咲いていたり、こんな

しだれ梅

しだれ梅も随所に見られました。あたりは香りが漂っていて、いかにも春らしい雰囲気でした。

お買い物

何件かのお店に入ってお買い物をして、

下曽我駅

ゴールの下曽我駅に到着してツアーを終了しました。

ご参加された皆さま、ありがとうございました。

スポンサーサイト
コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

荘司たか志(登山ガイド、森林インストラクター)

Author:荘司たか志(登山ガイド、森林インストラクター)
職業: クラブツーリズム(株)あるく登山ツアーガイド、
ネイチャーガイド・フォーゲル代表
URL: http://vogel2011.web.fc2.com/

あちこちの山や里山を歩き、そこで見た自然情報を掲載します。
自然好きな人、これから自然のことを知りたいと思っている人は、是非ご覧いただき、コメントをお送り下さい。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
2012年1月15日より
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
Facebook
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR