FC2ブログ

山を歩いたり自然の中に身を置くことが好きな人に参考となるような情報を発信いたします。

宝登山ツアー(2018.2.24)

荒川の上流、長瀞に宝登山(ほどさん)という500m足らずの山があります。

駅から麓までシャトルバス、麓から山頂直下までロープウェイがあり、山頂まで労せず登ることができます。

山頂付近にはロウバイ園や梅園があって、多くの観光客が訪れる、秩父の名所の1つとなっています。

今回は、長瀞駅から宝登山に(もちろん歩いて)登り、反対側に下りて長瀞アルプスの一部を歩き、長瀞駅に戻る周回コースの登山に行ってきました。

大鳥居

駅からすぐの所にある大きな鳥居を通って宝登山に向かいます。お天気は快晴。風も弱くて絶好の登山日和です。

まずはじめに

宝登山神社

宝登山神社で安全登山のお詣りです。ちょっと派手な色彩をした本堂ですが、何と創建1900年だとか! 火災盗難よけ・諸難よけの守護神だそうです。

ロープウェイ駅の横からジグザグに広い道を登っていきます。

雑木林の山

この山は広く雑木林に覆われており、明るい感じです。

雪が残る登山道

1月下旬に降った大雪がまだ登山道の一部に残っていて、滑らないように慎重に進んでいきます。

ロープウェイ山頂駅

ロープウェイ山頂駅に着きました。多くの人がロウバイやウメの鑑賞に来ています。

足元には

フクジュソウ

フクジュソウの花と実が並んでまぶしく咲いていました。

梅百花園

梅百花園という梅園をゆっくり登っていきます。稲もみが道に巻いてあってクッションが効いている足に優しい道です。

この冬は寒い日が続いたので、開花はまだ2部程度でしょうか。それでも青空に映えて美しかったです。

宝登山神社の奥社からは、東ロウバイ園とその向こうに

東ロウバイ園

秩父の盟主・武甲山が、そびえ立っていました。

西ロウバイ園

西ロウバイ園は満開で、辺り一面に良い香りが漂っていました。

宝登山山頂

土曜日ということもあって山頂は大にぎわい。気温が上がって気持ちよい雰囲気の中でみなさん楽しそうです。

山頂を後にして

下山開始

北側の急斜面を下ります。

逆から来るたくさんの若い人とすれ違いました。土曜日なので若い人が多いです。

車道を離れ、

雑木林の続く道

雑木林の続く道を北上します。

日当たりが良くてポカポカ暖かい山歩きはとても気持ちがよいです。

ウグイスカグラ

かわいいウグイスカグラの花も咲き始めていました。

氷池

氷池に着きました。ここは氷を切り出している人工の池です。ブラタモリに紹介された所ですが、長瀞の天然氷としてかき氷の材料にされているらしいです。

この日は気温が上がって溶け始めていました。

登山開始からのんびり歩いて5時間弱で長瀞駅に戻ってツアーを終了しました。

暖かくて風が無く、たくさんの花と眺めを楽しめたツアーでした。

ご参加された皆さま、ありがとうございました。


スポンサーサイト
コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

荘司たか志(登山ガイド、森林インストラクター)

Author:荘司たか志(登山ガイド、森林インストラクター)
職業: クラブツーリズム(株)あるく登山ツアーガイド、
ネイチャーガイド・フォーゲル代表
URL: http://vogel2011.web.fc2.com/

あちこちの山や里山を歩き、そこで見た自然情報を掲載します。
自然好きな人、これから自然のことを知りたいと思っている人は、是非ご覧いただき、コメントをお送り下さい。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
2012年1月15日より
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
Facebook
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR