FC2ブログ

山を歩いたり自然の中に身を置くことが好きな人に参考となるような情報を発信いたします。

北高尾から八王子城址ツアー(2018.3.1)

当日の未明から朝にかけて、寒い日が続いた冬が終わりを告げるように、発達した低気圧が通過しました。

短時間ですが激しい雨が降り、風も強まりました。

そのため集合を2時間遅らせてツアーに出発しました。

木下沢梅林

雨上がりで真っ青に澄み渡った空が広がっています。

木下沢の入口にある梅林は、紅梅がわずかに咲いていました。

雪が残る林道

でも林道にはまだ雪が。これは1月下旬に降った雪と思われ、如何に今年の冬が寒かったかがわかります。

登山口

景信山との分岐にある登山口にやって来ました。ここで一休みして急坂を登ります。

一汗かいた頃、北高尾の稜線に出てアップダウンを繰り返していきます。

奥多摩の大岳山や丹沢・大山などが真っ青な空の向こうに見通せました。

カンアオイを探す

みなさん、何やら探しています。何でしょうか?

カンアオイ

シクラメンみたいな葉です。

カントウカンアオイ

こんな地味なのが花です。これはカントウカンアオイですね。

今年は冬の間寒さと乾燥が続いたので、スミレ1つ咲いていませんが、この花だけは見られました。それと

ツチグリ

キノコの仲間のツチグリです。これも見つけることができました。

そして富士山が見える富士見台までやって来ました。そこで目にしたものは・・・

立ち上る煙

暗い森からモクモク立ち上る煙! 山火事だ!!

ではありません。杉花粉が舞い上がっているのです。

朝のうちは空がすっきりとしていたのですが、だんだんもやがかかってきたように見えていたものはこれだったのです。

富士山は見えていたのですが、こちらの方が気になりました。

一休みした後は

分岐

北高尾山稜を離れ八王子城山に向かいます。

ここから先はツアーで初めて行く場所です。

カヤ大木

あちこちにカヤの大木があり、モミ、ヤブツバキ、ウラジロガシの大きな木もたくさんあります。北高尾山稜には見られない立派な植生でした。

やがて城山にある

八王子城址

八王子城址に到着しました。北条氏が勢力を保っていたときの戦国時代の城跡で国の史跡になっています。

ここから都心方面の眺めは素晴らしく、

都心方面の景観

スカイツリーやランドマークタワーなども望むことができました。

城址看板

立派な城址を出てバス停まで歩き、ツアーを終了しました。

朝の嵐で一時はどうなるかと思いましたが、2時間遅らせて混乱なくお天気の中を終了することができました。

ご参加された皆さま、ありがとうございました。

スポンサーサイト
コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

荘司たか志(登山ガイド、森林インストラクター)

Author:荘司たか志(登山ガイド、森林インストラクター)
職業: クラブツーリズム(株)あるく登山ツアーガイド、
ネイチャーガイド・フォーゲル代表
URL: http://vogel2011.web.fc2.com/

あちこちの山や里山を歩き、そこで見た自然情報を掲載します。
自然好きな人、これから自然のことを知りたいと思っている人は、是非ご覧いただき、コメントをお送り下さい。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
2012年1月15日より
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
Facebook
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR