FC2ブログ

山を歩いたり自然の中に身を置くことが好きな人に参考となるような情報を発信いたします。

多摩森林科学園観察会(2018.3.30)

高尾駅から徒歩で行けるサクラの名所、多摩森林科学園に観察会に行ってきました。

高尾は都心より寒いので、サクラの時期は少し遅めです。しかし、今年は都心でも満開が早かったですし、初夏の気温が続いたので、高尾でも3月末にサクラが満開となり、企画時点では咲き始めと思っていたサクラの満開に当たりました。

森林科学園にはサクラだけでなくいろいろな樹木や草花が植栽・自生していて、四季折々自然観察を楽しむことができます。

第2樹木園では、いろいろな草花を見られ、

エイザンスミレを撮る

被写体に事欠きません。

エイザンスミレ

このエイザンスミレをはじめとして、タカオスミレ、アズマイチゲ、カントウミヤマカタバミ、アマナ、セントウソウ、ヤマルリソウなど、花で溢れています。

木の花も多く、イヌブナ、コブシ、ミツバツツジ、アセビなどの他、

ミヤマシキミとハナグモ

ミヤマシキミも咲いていました。この花に何か動物がいるのがわかりますか?

ちょうど写真の中央にハナグモがいます。このクモは花の周辺に待機していて、チョウなどが花の蜜を吸いに来ると捕まえて食べてしまうのです。そのため前側2対の足が長くなっています。

第2樹木園を抜けて

サクラ保存林へ

サクラ保存林にやって来ました。真っ青な空に白やピンクのサクラが映えていて、素晴らしい景観です。

赤みの強いのはカンヒザクラ。沖縄や台湾に自生する野生種です。

このサクラは早咲きで、例年ならそろそろ花が終わっているはずですが、まだしっかり咲いています。

ソメイヨシノ

これはソメイヨシノだったと思いますが、大きく枝を広げて見事な咲きっぷりです。

陽光の写真を撮る

濃いピンク色で大きな花を持つのは陽光です。ソメイヨシノの一品種とカンヒザクラの掛け合わせで色が濃くなったようですが、花はオオシマザクラよりさらに大きく見事です。

いろいろなサクラの花を楽しんだ後は

ランチタイム

ランチタイムです。ロケーションが最高。枝垂れたソメイヨシノを見ながらの豪華ランチです(笑)。

食事の後も

ヤエベニシダレ

エドヒガン系のヤエベニシダレの素晴らしい花を皮切りに観桜を楽しんだり、

サクラ以外にも観察対象を広げ、

アサギマダラ幼虫

キジョランの葉に付いていたアサギマダラの幼虫やアカタテハ、ルリタテハなどの越冬した成虫を見たり、

キブシ両性花

キブシの花をじっくり見て

キブシ雌花

雌雄を観察したり、

キジョラン美

キジョランの実を発見して飛んできた種を見たり

イヌシデ花

イヌシデの花の雌雄を観察したりしました(ぶら下がっている長い穂は雄花、短いのは雌花)。

この日に森林科学園で咲いていたサクラ野生種はカンヒザクラ、オオシマザクラ、エドヒガン、ヤマザクラ、チョウジザクラ、マメザクラの6種類。早咲きのカンヒザクラとやや遅いオオシマザクラが同時に見られるのは珍しいと思います。すごくラッキーでした。

森林科学園でたっぷり楽しんだ後は、おまけで

高楽寺シダレザクラ

高楽寺のシダレザクラを鑑賞してツアーを終了しました。

サクラだけでなく草花や昆虫、そして野鳥も楽しめた観察会でした。

ご参加された皆さま、ありがとうございました。








スポンサーサイト
コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

荘司たか志(登山ガイド、森林インストラクター)

Author:荘司たか志(登山ガイド、森林インストラクター)
職業: クラブツーリズム(株)あるく登山ツアーガイド、
ネイチャーガイド・フォーゲル代表
URL: http://vogel2011.web.fc2.com/

あちこちの山や里山を歩き、そこで見た自然情報を掲載します。
自然好きな人、これから自然のことを知りたいと思っている人は、是非ご覧いただき、コメントをお送り下さい。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
2012年1月15日より
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
Facebook
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR