FC2ブログ

山を歩いたり自然の中に身を置くことが好きな人に参考となるような情報を発信いたします。

西上州・物語山ツアー(2018.4.24)

西上州には小さい岩山があちこちにあり、アカヤシオの生育地になっています。

交通の便が悪いのでバスツアーには最適。毎年アカヤシオの季節に西上州に目が行きます。

サンスポーツランド

サンスポーツランドでバスを降り、ここから登山開始します。

今年は何でも開花が早く

フジの花盛り

もうすでにあちこちにフジの紫色が広がっています。

林道を進む

林道を進んでいきます。かなり荒れた道で、至るところで一部が崩落したりえぐれたりしているので、もはや車で通ることはできません。

林道沿いは落葉広葉樹が多く

新緑がきれい

曇りがちでしたが新緑がとてもきれいです。

花はいろいろあって

マルバスミレ

マルバスミレや

ミミガタ

ホウが何故か上を向いたミミガタテンナンショウ、

そしてミヤマキケマン、ミヤマハコベ、コンロンソウ、フタバアオイ、レンプクソウなどや、終わりかけのコガネネコノメソウ、ヨゴレネコノメなど花を見るには良い道でした。

林道が終わって

急坂始まる

急坂が始まりました。

所によっては何かにつかまらないと大変な道で、最も急な箇所には

ロープがたより

ロープがかかっていて、これにつかまって登っていきます。

物語山と西峰との間にある鞍部で一休みして更に急坂に取りかかります。

足元には

地上に落ちたアカヤシオの花

ボタッボタッとアカヤシオの花が落ちています。残念ながらもう花は終わりに近いようです。

ミツバツツジとヒカゲツツジ

でもトウゴクミツバツツジとヒカゲツツジがきれいに咲いていて、花に励まされながらがんばり、ついに

山頂

山頂に到着しました。バンザイ!

霧で展望が利かないので、そそくさと鞍部まで戻ります。

わずかに残ったアカヤシオ

霧の中にわずかに残ったアカヤシオの花を眺めつつ

下りも大変

急な道を慎重に下りきり林道に戻ってきてほっとしました。

物語山の伝説の舞台となったメンベ岩は・・・

メンベ岩は見えず

残念ながら霧のため見えません。

2週間前に下見した時は

10日のメンベ岩

こんな感じで見えていたのに残念です。

落ち武者が切り立った岩に登り切腹したという伝説が残っているところです。

この後はひたすら林道を降りてサンスポーツランドに到着し、ツアーを終了しました。

ご参加された皆さま、急な上り下りでしたが大変ご苦労さまでした。

そしてご参加いただきありがとうございました。

スポンサーサイト
コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

荘司たか志(登山ガイド、森林インストラクター)

Author:荘司たか志(登山ガイド、森林インストラクター)
職業: クラブツーリズム(株)あるく登山ツアーガイド、
ネイチャーガイド・フォーゲル代表
URL: http://vogel2011.web.fc2.com/

あちこちの山や里山を歩き、そこで見た自然情報を掲載します。
自然好きな人、これから自然のことを知りたいと思っている人は、是非ご覧いただき、コメントをお送り下さい。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
2012年1月15日より
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
Facebook
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR