FC2ブログ

山を歩いたり自然の中に身を置くことが好きな人に参考となるような情報を発信いたします。

人が少ないコースを歩く・陣馬山ツアー(2018.5.4)

五月連休も後半となり、再び天候が安定してきました。

陣馬山は秋に行くことが多かったのですが、春の陣馬山も魅力的ではないかと思い、五月連休中に行くこととしました。

和田のバス停から歩き始めます。

こいのぼり

こどもの日を前にして青空の中、こいのぼりが風に泳いでいます。澄み切った空と乾いた風。この日はとてもさわやかです。

登山口

10分あまり歩いた登山口から登り始めます。

この集落は佐野川地区といい、「日本の里山百選」に選ばれた場所。古い蔵が建ち並び、民家の庭にはきれいな花が咲き誇り、

茶畑

急な斜面には茶畑が広がっていて、美しい景観です。

ここからの道は

雑木林の道

明るい雑木林が広がり、そのなかに

フタリシズカ

フタリシズカやホウチャクソウ、チゴユリなどの花が見られます。日当たりの良いところにはマルバウツギやコゴメウツギの白い花が目立ちました。

山頂に近づくと

山頂手前の階段

階段が続き、山頂手前の草原には

アマドコロ

アマドコロが花をつけていました。

そして登山開始から2時間弱で

陣馬山頂

多くの人が立つ山頂が見えてきました。

空が澄み渡っているので360度ノパノラマが広がります。

富士山と大室山

茶屋の屋根越しにみる富士山と西丹沢・大室山、

生藤山と大菩薩方面

手間の生藤山とその奥の大菩薩嶺や金峰山など

そして反対側には丹沢主峰や大山などがとてもはっきりと見渡すことができました。この日は午後になってもこの状態が続きました。

五月連休中なので

大入りの茶屋

3軒ある茶屋は大にぎわい。でも私たちは

ランチタイム

芝生の上で素晴らしい眺めを楽しみながらランチしました。

午後は栃谷地区を経由して陣馬登山口に向かいます。

林床の花を見ながらどんどん降りていくと突然開けて

マルバウツギ

マルバウツギの大群落が。

そして前方には再び

お茶畑と大室山

茶畑が現れ、大室山をはじめ丹沢の峰々と相変わらず富士山が遠方に構えていました。

集落を過ぎると車道となり、ここでもいろいろな花が見られました。

なかでも

コバノタツナミソウ

コバノタツナミソウが鮮やかな花をつけ、白い花が多かったためにとても印象に残りました。

このまま陣馬登山口バス停まで下山し、ツアーを終了しました。

天気予報では不安定になって雷雨の恐れがある、などと脅されていましたが、とてもさわやかな風が吹く快晴のお天気が続き、気持ちの良い山歩きを楽しむことができました。

ご参加された皆さま、ありがとうございました。



スポンサーサイト
コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

荘司たか志(登山ガイド、森林インストラクター)

Author:荘司たか志(登山ガイド、森林インストラクター)
職業: クラブツーリズム(株)あるく登山ツアーガイド、
ネイチャーガイド・フォーゲル代表
URL: http://vogel2011.web.fc2.com/

あちこちの山や里山を歩き、そこで見た自然情報を掲載します。
自然好きな人、これから自然のことを知りたいと思っている人は、是非ご覧いただき、コメントをお送り下さい。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
2012年1月15日より
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
Facebook
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR