FC2ブログ

山を歩いたり自然の中に身を置くことが好きな人に参考となるような情報を発信いたします。

高川山ツアー(2018.5.6)

連休最後の日は、大月市から富士山のよく見える山として秀麗富岳十二景の1つに指定されている高川山にツアーに行ってきました。

ガイドブックには初狩駅から登るコースがよく紹介されていますが、今回も富士急線の田野倉駅から尾根コースを登り、沢コースを田野倉駅まで下ります。

目指す高川山

駅を出ると正面に高川山がどっしりと構えているのが見えます。富士山は山頂付近がかすかに見えるのみ。

桂川を渡って車道をしばらく進むと

分岐

分岐があります。登りは右手の松葉入コースに進み、下りは左手の中谷入コースから戻ってきます。

この日は気温が高くて30℃近くまで上がるという予報です。そんなになって欲しくないのですが。

尾根に出るまでは風がなくて暑いです。このコースは草花が多いのですが、今年は花が早いのでもう終盤です。

ジュウニヒトエ

ジュウニヒトエが少し、そしてイカリソウも少し残っている程度でした。

馬頭観音

馬頭観音を過ぎると尾根に出て、岩が混じるやや急な登りがしばらく続きます。風が吹き抜けるようになり涼しくてほっとしました。

ホオノキ花

ホオノキの花が咲き、

ヤマツツジ

ヤマツツジは見頃です。足元には

オトシブミ揺籃

オトシブミの揺籃がたくさん。この中に産み立ての小さな甲虫の卵が1個包まれていて、しばらくするとこの中で孵化して中の葉を食べ、成虫になって出てきます。

ゆっくりでしたが、歩き始めて2時間半ほどで

山頂

高川山の山頂に着きました。薄雲が出ていますが、

富士山とレンズ雲

富士山はバッチリ。下り坂なのか左側にレンズ雲が浮かんでいました。

お弁当を食べた後は

下り分岐

中谷入コースに進みます。

ジグザグ斜面を一気に沢まで下っていきます。

キビタキやクロツグミが美しい声で、ガビチョウがうるさく(笑)さえずっています。

沢沿いをぐんぐん下っていくと日当たりの良い斜面で

マルバウツギ

マルバウツギが咲き、林道に出たら

オドリコソウ

まだフレッシュなオドリコソウの花も見られました。

標高が下がってきたので日当たりの良い場所は暑くてたまりません。リニア実験線が下を貫く九鬼山を正面に見ながらさらに下り、高速道路をくぐって登り道との分岐にある

神社

神社まで下りてきたところで少し一休み。

最後にお詣りをして田野倉駅までたどり着き、ツアーを終了しました。

連休最後の日もやや暑いながらもお天気に恵まれ、秀麗富岳十二景らしい富士山を堪能できました。

ご参加されたみなさま、暑い中ご苦労様でした。

スポンサーサイト
コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

荘司たか志(登山ガイド、森林インストラクター)

Author:荘司たか志(登山ガイド、森林インストラクター)
職業: クラブツーリズム(株)あるく登山ツアーガイド、
ネイチャーガイド・フォーゲル代表
URL: http://vogel2011.web.fc2.com/

あちこちの山や里山を歩き、そこで見た自然情報を掲載します。
自然好きな人、これから自然のことを知りたいと思っている人は、是非ご覧いただき、コメントをお送り下さい。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
2012年1月15日より
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
Facebook
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR