FC2ブログ

山を歩いたり自然の中に身を置くことが好きな人に参考となるような情報を発信いたします。

西丹沢・菰釣山(2018.5.11)

西丹沢西部、山中湖に近いところにあるブナ林の山・菰釣山(1374m)へ、山伏峠から縦走して訪れました。

これは5月24日のフォーゲルツアーの下見です。

山伏トンネルの横から歩き始めてトンネルの上を通る道に出ると

山伏峠

山伏峠です。右に行くと丹沢を離れて石割山や御正体山へ向かいますが、私たちは大棚の頭へ向かい、そこで左折して菰釣山へ進みます。

しばらく行くと左手には

御正体山はすぐ近く

どでかい重厚感のある御正体山が見えます。この山は道志の最高峰で1682mあります。

比較的アップダウンの少ない尾根です。

ツツジと新緑の尾根

トウゴクミツバツツジのピンクとブナやカエデ類の新緑が美しいです。

そのツツジを入れて

ツツジと御正体山

御正体山をバックにして撮りました。

樹林が続いているので展望が開けるところは少ないのですが、それでも

木々の合間から見た富士山

木々の間から更に大きな富士山がどかん!と見えました。さすがは迫力が違います。

花崗岩からなる尾根で風化が進んでいる所は尾根が細くなったりアップダウンが大きくなり、そんな日当たりの良い場所には

ツツジと新緑

トウゴクミツバツツジのピンク色と新緑の緑色とが華やかなコントラストでした。

歩き始めて3時間半ほどで

菰釣山山頂

菰釣山の山頂に到着。ここからの富士山が

菰釣山からみた富士山

実に素晴らしくて感動しました。

わずかに山中湖も見えますね。

山頂でしばし楽しんだ後は反対側に下ります。

笹枯れ

シカが葉を食べてほとんど枯れてしまった笹がいたいたしいです。

ブナ巨木が多い

立派なブナの木が続きますが、食べられるのか幼木が見あたりません。次世代がいないので、これではブナの寿命が来たら別の森へと変わってしまいます。

ブナ沢乗越から石のゴロゴロする急坂を下ります。沢状になっていて、見上げると

渓畔林の新緑

背の高いシオジやイタヤカエデなどからなる渓畔林がとても美しいです。

何度か渡渉した後は

林道を下山

川沿いの林道をぐんぐん下って、道の駅どうしに着き、無事下山しました。

カラッと晴れたさわやかなとても気持ちの良い日で、トウゴクミツバツツジの花と新緑に心を洗われた山行でした。

コース中にはトウゴクの他、カマツカ、ガマズミ、サラサドウダン、ホオノキ、ヤブウツギ、ミヤマザクラ、スノキ、ツクバネウツギなどたくさんの樹木が蕾を付けていました。

ツアー本番は約2週間後ですが、これらの木の多くが開花しているのではないかと思われます。

素晴らしいブナ林と樹木の花、そして新緑を見に行きませんか?

5月24日の本番は、橋本駅に7時に集合してレンタカーでアクセスします。

みなさまのお申し込みをお待ちしております。

スポンサーサイト
コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

荘司たか志(登山ガイド、森林インストラクター)

Author:荘司たか志(登山ガイド、森林インストラクター)
職業: クラブツーリズム(株)あるく登山ツアーガイド、
ネイチャーガイド・フォーゲル代表
URL: http://vogel2011.web.fc2.com/

あちこちの山や里山を歩き、そこで見た自然情報を掲載します。
自然好きな人、これから自然のことを知りたいと思っている人は、是非ご覧いただき、コメントをお送り下さい。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
2012年1月15日より
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
Facebook
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR