FC2ブログ

山を歩いたり自然の中に身を置くことが好きな人に参考となるような情報を発信いたします。

現地集合・本社ヶ丸ツアー(2018.5.12)

中央線沿線にあって、滝子山と並んでひときわ高い本社ヶ丸(1632m)。

標高差も1000m以上あって、とても歩き応えのある山へツアーに行ってきました。

大月駅で集合してタクシーで笹子の変電所へ。ここまで来ると笹子駅から標高差300mあまり、歩行時間にして1時間20分を省けました。

登山開始

この先も続いている林道を登り始めます。

ほどなくして

登山口

登山口に到着。植林地のシカ柵を越えて急坂を上り始めました。

4年位前に植えられた檜林は、まだ日当たりが良く風が通らないので暑い暑い。

植林地を過ぎて自然林の中を清八峠へ登っていきます。

カラマツと広葉樹の混交林

自然林とはいってもカラマツと広葉樹の混交した森で、標高が高くなるに連れてトウゴクミツバツツジのピンク色が目立ってきました。

清八峠

清八峠で一休み。ここはもう標高1600mに近く、ここからは岩場を伴うアップダウンとなります。

岩場が始まる

やや急な岩場に取り付きます。

岩場にひっそりと

イワカガミ

イワカガミが咲いていました。

岩場はそれほど危険な場所はなく、何回かアップダウンして本社ヶ丸山頂に到着しました。ご苦労様です。

ここからの眺めはファンタスティックです。

富士山と三ッ峠山

だいぶ雪が少なくなった富士山と大きな三ッ峠山、

御坂山地と南アルプス

左の丸い黒岳と中央の尖った釈迦ヶ岳、そして遠方には残雪の南アルプス連峰。

この他、八ヶ岳連峰、金峰や甲武信など奥秩父、滝子山から大菩薩嶺まで続く甲州アルプス、さらにははるか遠くに槍穂高までのぞめ、360度のパノラマを堪能しました。

狭い山頂にも拘わらず20人以上で陣取って

山頂でランチ

ランチタイムです。他のパーティのみなさん、ごめんなさい。

ランチ後は反対側に下り、

私の大好きな

ブナ林

ブナ林の中をゆっくり下っていきます。

ブナ新緑

見上げると新緑がとても美しくて感動です。

巨木林

こんな巨木もたくさんありますが、幼木があまり見あたりません。鹿に食べられているのでしょうか?

素晴らしい林の後は角研山を経由して

沢へ急降下

沢へ向かって急な下りが続きます。

やっと

沢へ下りた

沢へ下りたと思ったら、沢の水量が意外に多くてスリルある渡渉を何回か繰り返し、

笹子駅に到着してツアーを終了しました。

下り標高差1000m以上あるなかなかのハードコースでしたが、お天気に恵まれ、素晴らしい眺めと新緑、そしてトウゴクミツバツツジに癒されながら、無事ツアーを終了しました。

ご参加されたみなさま大変ご苦労さまでした。

そしてご参加いただきありがとうございました。

スポンサーサイト
コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

荘司たか志(登山ガイド、森林インストラクター)

Author:荘司たか志(登山ガイド、森林インストラクター)
職業: クラブツーリズム(株)あるく登山ツアーガイド、
ネイチャーガイド・フォーゲル代表
URL: http://vogel2011.web.fc2.com/

あちこちの山や里山を歩き、そこで見た自然情報を掲載します。
自然好きな人、これから自然のことを知りたいと思っている人は、是非ご覧いただき、コメントをお送り下さい。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
2012年1月15日より
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
Facebook
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR