FC2ブログ

山を歩いたり自然の中に身を置くことが好きな人に参考となるような情報を発信いたします。

ツアーのご紹介: 湯ノ丸山と四阿山(6/22-23)

6月も後半になると、低山の花は一段落し、花は高い山に移っていきます。

6月22日にレンゲツツジで有名な湯ノ丸山(2101m)、23日に花の百名山・根子岳(2207m)と日本百名山・四阿山(あずまやさん2354m)に登る、1泊2日のツアーを予定しています。

1日目の湯ノ丸山のつつじ平のレンゲツツジは国の天然記念物に指定されていて、この時期に花盛りとなります。
ツツジ祭りが行われ週末になるとかなり盛況なイベントが行われます。 →こちら を参照

22日は金曜日なので、静かな登山を楽しむことができます。
この日は上田市内のビジネスホテルに泊まります。

2日目は早朝から出発し、菅平牧場へ向かいます。
根子岳と四阿山は隣接していて、登山道は周回コースを取ることができます。

この2つの山は何といっても花が多く草原状の山である根子岳と、草原と森林からなる四阿山を2つ歩くと種類数も株数もたくさんの花に出会えます。

この時期は標高の低いところにはレンゲツツジ、ベニバナイチヤクソウ、ハクサンチドリ、カラフトイバラなどが、そして高いところにはゴゼンタチバナ、コケモモ、ツマトリソウ、ヒメイチゲ、イワカガミ、ウラジロヨウラクなどが見られます。

renge.jpg

レンゲツツジ

chidori.jpg

ハクサンチドリ群落

また展望も最高で、

bokujou.jpg

牧場を登っていくと背後に菅平高原と遠方の北アルプスが屏風のように望め、

azumayasan.jpg

根子岳からは重厚感のある四阿山。そして

nekodake.jpg

四阿山からは三角形の根子岳が、その反対側には浅間山が望めます。

根子岳から四阿山の間はかつての爆裂火口が見えて、その迫力も素晴らしいです。

さすが日本百名山ですが、コースタイムは6時間あまりあります。

日帰りできないことはないのですが、こんなに魅力的な山を駆け足で歩くのは実にもったいないです。

前泊し、早朝より登り始めれば、行程にゆとりができますし体力的も有利です。

体力度は★★★☆レベルとなっていますが、ゆっくりなので★★☆レベルが歩ける方なら大丈夫です。

22日(金)に休めない方は、この日の夜に上田駅近くのビジネスホテルまで来ていただき、23日早朝から出発することが可能です。

1日だけのご参加でもOKです。

みなさまのご参加をお待ちしておりますm(_ _)m



スポンサーサイト
コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

荘司たか志(登山ガイド、森林インストラクター)

Author:荘司たか志(登山ガイド、森林インストラクター)
職業: クラブツーリズム(株)あるく登山ツアーガイド、
ネイチャーガイド・フォーゲル代表
URL: http://vogel2011.web.fc2.com/

あちこちの山や里山を歩き、そこで見た自然情報を掲載します。
自然好きな人、これから自然のことを知りたいと思っている人は、是非ご覧いただき、コメントをお送り下さい。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
2012年1月15日より
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
Facebook
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR