FC2ブログ

山を歩いたり自然の中に身を置くことが好きな人に参考となるような情報を発信いたします。

西丹沢・菰釣山ツアー(2018.5.24)

西丹沢の最奥、山中湖に近いところに菰釣(こもつるし)山1379mがあります。

最も近い登山口は道志村にありますが、交通の便が悪くて行きにくい所です。

今までなかなか企画できなかったのですが、このたび相模原市の橋本からレンタカーで行くツアーを企画して行ってきました。

といってもレンタカーではピストンか周回コースしか取れません。今回は山伏峠から縦走したかったので、バスも使いました。

道の駅どうしに車を止めて、そこからバスで山伏峠まで行きます。トンネルの道志側から登山開始です。

登山開始

道志川は横浜市の水源になっています。その森がこんな百選に指定されているらしいです。

ここから分水嶺となっている山伏峠に登り、縦走開始です。昨日の雨は上がったのですが

深い霧

深い霧が下りていて展望が利きません。

ツクバネウツギ

ツクバネウツギがたくさん咲いています。ちょうど見頃でした。

山中湖方面への道を分けて菰釣山方面へ進みます。送電線の鉄塔下は

鉄塔下の草地

草地になっていて、日当たりがよいのでジシバリなどの花が咲いています。

動物の痕跡は多く、

キツツキ食事後

倒木に穴を空けてキツツキが虫を食べた後でしょうか。

シカ食痕

ウラジロモミの樹皮は美味しいのかシカがしきりにかじった跡でしょう。

ブナ林が続いていますが、霧の中にたくさんの花が見られます。

サラサドウダン

これも見頃のサラサドウダン、

この付近に多い

シロカネソウ

シロカネソウ、

ヤマツツジ

早くも咲き出したヤマツツジ、

そして咲き残っていた

トウゴクミツバツツジ

トウゴクミツバツツジ、さらにはミヤマザクラ、カマツカなど、花見を楽しめました。

お昼をだいぶ回った頃

菰釣山山頂

菰釣山の山頂に到着しました。ご苦労様でした!!

下見の時によく見えた富士山は

富士山方面

残念ながら霧で何も見えません。

ここでランチタイムとして下山開始します。

避難小屋を通過し、ブナ沢乗越から稜線を離れ、急斜面を下ります。

崩れやすい下り道

崩れかけた斜面を慎重に下り、渡渉をして林道に出ました。

あとはひたすら林道を下っていきます。

その一角に奇妙な植物がありました。

ヤマウツボ実

どうやら寄生植物ヤマウツボの実のようです。実は初めて見ました。

林道沿いにもたくさんの花が咲いていて、それらを見ながら道の駅まで下ってツアーを終了しました。

霧のため展望が得られず残念でしたが、木の花を中心に多くの花を楽しめたツアーでした。

ご参加された皆さま、ありがとうございました。

スポンサーサイト
コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

荘司たか志(登山ガイド、森林インストラクター)

Author:荘司たか志(登山ガイド、森林インストラクター)
職業: クラブツーリズム(株)あるく登山ツアーガイド、
ネイチャーガイド・フォーゲル代表
URL: http://vogel2011.web.fc2.com/

あちこちの山や里山を歩き、そこで見た自然情報を掲載します。
自然好きな人、これから自然のことを知りたいと思っている人は、是非ご覧いただき、コメントをお送り下さい。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
2012年1月15日より
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
Facebook
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR