FC2ブログ

山を歩いたり自然の中に身を置くことが好きな人に参考となるような情報を発信いたします。

日本二百名山・茅ヶ岳ツアー(2018.5.26)

日本百名山を記した深田久弥が最後に登った山として有名な茅ヶ岳へツアーに行ってきました。

深田公園から登山開始します。

登山開始

最初は緩やかな広い道が続きます。

沢沿いは湿っているので

美しいコケ

コケがとても美しい色をしています。

ギンランやニリンソウ、ミツバウツギなどの花を見ながら進んでいくと次第に斜度が急になってきて

女岩

沢沿いの道のどん詰まりにある女岩の手前にこんな表示があって、女岩付近には行けず、岩を回り込んで

急登

登っていきます。みるみる高度をかせいで行くと、辺りは蔓植物がいっぱい。よく見ると

ヤマブドウつぼみ

ヤマブドウに蕾が付いていました。秋になるといっぱい実が成る場所です。

ユキザサ

ユキザサや

ミヤマニガイチゴ

ミヤマニガイチゴ、そしてヒメウツギ、ナツトウダイなどの花が咲く道を登っていくと稜線に出て、ほどなくすると

深田久弥終焉の碑

深田久弥が1971年に病気で倒れて亡くなった場所に碑が建てられていました。

斜度が再び急となり、岩が混じるようになってくると

ヤマツツジ

ヤマツツジや

ベニバナツクバネウツギ

ベニバナツクバネウツギなどが多くなってきて、昼過ぎついに

茅ヶ岳山頂

茅ヶ岳の山頂に到着です。お疲れ様でした!

この日は土曜日ということもあって多くのパーティが山頂で休憩していました。

お天気は薄曇りですが案外眺めが良く、この写真に写っている八ヶ岳や

霞んでいる富士山

うっすらと見える富士山、そして南アルプスや金峰山もはっきり確認できました。

下りは尾根沿いのコースを取りました。

相変わらずヤマツツジやキンランが咲く道をゆっくり下っていきます。

サラサドウダン

サラサドウダンがたくさんの花を付けていました。

下りるに従い道は広く急になって

岩場を下る

岩場も出てきましたが、落ち着いて下っていき、最後は

深田記念公園

深田記念公園で久弥の足跡を書いた碑を呼んで登山を終えました。

こうして茅ヶ岳ツアーは無事終了しました。

草花の時期にはやや遅かったですが、ヤマツツジ、サラサドウダン、ベニバナツクバネウツギなど木の花を見られましたし、薄曇りとはいえ山頂からの眺めを楽しめたツアーでした。

ご参加された皆さま、ありがとうございました。









スポンサーサイト
コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

荘司たか志(登山ガイド、森林インストラクター)

Author:荘司たか志(登山ガイド、森林インストラクター)
職業: クラブツーリズム(株)あるく登山ツアーガイド、
ネイチャーガイド・フォーゲル代表
URL: http://vogel2011.web.fc2.com/

あちこちの山や里山を歩き、そこで見た自然情報を掲載します。
自然好きな人、これから自然のことを知りたいと思っている人は、是非ご覧いただき、コメントをお送り下さい。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
2012年1月15日より
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
Facebook
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR