FC2ブログ

山を歩いたり自然の中に身を置くことが好きな人に参考となるような情報を発信いたします。

那須三山ツアー(2018.6.3-4)

そろそろ梅雨入りの時期ですが、まだしばらくはお天気が続きそうです。

6月3日より栃木県北部の那須三山に1泊ツアーに行ってきました。

起点はマウントジーンズのゴンドラ終点です。この日は快晴の日曜日、さらにツツジの季節とあってにぎわっていました。

このゴンドラはスキー以外の季節は春と秋の週末しか運行していません。そして春はシロヤシオが咲くことで有名です。

少し進むと

シロヤシオ

盛りは少し過ぎていましたが、シロヤシオの美しい花を見ることができました。

ここから三本槍岳に向かって緩い傾斜の

中の大倉尾根

長い尾根(中の大倉尾根)が続いています。

お天気は快晴で少し汗ばむ気候です。

ムラサキヤシオ

ムラサキヤシオや

イワカガミ

イワカガミの花が鮮やかです。

傾斜が急になってくると石の移動を押さえるために

針金で固定された道

金網で押さえてあって、これで随分助かりました。

眺めが良くなってくると

シャクナゲ

アズマシャクナゲも美しく咲いていて、その向こうには翌日登る尖った朝日岳とその左奥に茶臼岳が見えています。

素晴らしい眺めが嬉しいです。

主稜線に出て一旦下り、三本槍手前のやや急坂を登ると

三本槍山頂

那須連山最高峰の三本槍岳に登頂です。やったー。

会津磐梯山やかすかに吾妻連峰も見ることができました。

しばし素晴らしい眺めを楽しんだ後、来た道を少し戻って主稜線を南下していきます。

1900m峰を下る

名前のない1900m峰を越えると

明日登る

茶臼岳と朝日岳

朝日岳(左)と茶臼岳が迫ってきました。

でもこの日はここで稜線を離れて三斗小屋温泉に下山します。

隠居倉を越えて急坂を下ると

源泉

源泉が見えてきました。シュウシュウ音のする噴煙の横を通り抜け

三斗小屋温泉

三斗小屋温泉に到着し、この日の行程を終えました。


ゆっくり休んで元気を取り戻し、2日目がスタートです。

途中までは前日のコースを戻ります。

ブナやダケカンバの森の林床には

タニギキョウ

タニギキョウやズダヤクシュが咲き、

ウラジロヨウラク

ウラジロヨウラクやベニサラサドウダンなどの低木も多く、これから花本番という感じです。

見晴らしの良い所で振り返ると西の方には

会津駒

会津駒ヶ岳周辺の雪を被った山々が望めました。やはり白い山は美しいです。

隠居倉

隠居倉の古い看板を見ながら登り主稜線に戻って朝日岳を目指します。

ムラサキヤシオと朝日岳

はっとするような色彩のムラサキヤシオ。尖った朝日岳とのコンビが良いですね。

一登りで

朝日岳山頂

朝日岳に到着。これで2つ目を制覇しました。

ここからの茶臼岳は

茶臼岳

凄い迫力です。どうか茶臼さん、今日の所はお静かにお願いします。

朝日岳から避難小屋まではこのコース唯一の危険箇所で

くさり場

くさり場が連続しますが、お天気が良ければそれほど心配ありません。

避難小屋と茶臼岳

避難小屋にはたくさんの子ども達が。遠足(林間学校)の小学生で、このあと

遠足の児童

私たちの方が先にスタートしたのですが、元気な子ども達は私たちを追い越して行きました。

2泊3日の林間学校の2日目だそうで、お天気で良かったね。

そしてついに

茶臼岳山頂

茶臼岳に登頂しました。やったー! 三山制覇!!

みなさん、大変ご苦労さまでした。

お天気に恵まれ、最高の展望とツツジ類の花を楽しみ、無事2日間のツアーを終えました。

ご参加いただきありがとうございました。

スポンサーサイト
コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

荘司たか志(登山ガイド、森林インストラクター)

Author:荘司たか志(登山ガイド、森林インストラクター)
職業: クラブツーリズム(株)あるく登山ツアーガイド、
ネイチャーガイド・フォーゲル代表
URL: http://vogel2011.web.fc2.com/

あちこちの山や里山を歩き、そこで見た自然情報を掲載します。
自然好きな人、これから自然のことを知りたいと思っている人は、是非ご覧いただき、コメントをお送り下さい。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
2012年1月15日より
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
Facebook
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR