FC2ブログ

山を歩いたり自然の中に身を置くことが好きな人に参考となるような情報を発信いたします。

レンゲツツジ咲く小楢山と乙女高原ツアー(2018.6.7)

例年なら6月中旬に見頃を迎える乙女高原のレンゲツツジ。

今年は開花が早そうなので、少し早い時期にということで7日にツアーで行ってきました。

前日からの雨が早朝まで残っていたので、先に乙女高原を散策し、その後焼山峠から小楢山を往復しました。

乙女の草原

乙女高原という良い響きの名前の場所は、山梨県の中央の山梨市にあり標高1700mくらいあります。

かつてスキー場があった場所ですが、スキー場が閉鎖された後もボランティアが草刈り作業を続けてきて、草原のお花畑を守ってきました。

最近のシカ食害に対しても、調査結果を基に山梨市に対して働きかけ、丈夫な柵を3年前に設置してお花畑を守って来ています。

さて、レンゲツツジなどの花はどうでしょうか?

レンゲツツジとシラカバ

高原に咲くレンゲツツジとシラカバ。実に絵になる風景です。

ヤマドリゼンマイ

ヤマドリゼンマイというシダの緑色が美しい景観の一役を担っています。

黄色くテカテカするキンポウゲの花を見ながら草原を登って丘の上に立つと

富士山が見えた

富士山が見えました! やった。

まだこの時期は花の種類が少ないですが、

エゾノタチツボスミレ

とても背が高くなるエゾノタチツボスミレやマイヅルソウが純白のきれいな花を咲かせていました。

レンゲツツジの中を歩く

レンゲツツジの花園を抜け、湿地帯に入っていくと

クリンソウ

クリンソウや

サンリンソウ

サンリンソウ、そして

オオヤマフスマ

オオヤマフスマなどの花が見られました。

車道横に咲くレンゲツツジを見ながら焼山峠に下っていき、ここから小楢山を目指します。

子授け地蔵

峠の近くにはお地蔵さんがたくさん並んだ場所が。ここは子授け地蔵といい、子どもが欲しい人がこのお地蔵さんを一体持って帰ると子どもが授かり、そのお地蔵さんともう一体のお地蔵さんをお返しするということで、お地蔵さんがどんどん増えてきたのだそうです。

子授け地蔵から防火帯の広い道をゆっくり登っていきます。

岩の上に美しいチョウが。

クジャクチョウ

クジャクチョウです。今年初めて見ました・

急坂を登ると高さ4~5mもある大きな岩が見えてきました。

的石

何かの的にできそうな石で、的石というのだそうです。

よくこんな薄っぺらな石が上手い具合に立っているものです。

ここからは

レンゲツツジ咲く山頂直下

レンゲツツジ、サクラスミレや

サラサドウダン

紅白の縞模様が美しいサラサドウダンにうっとりしながら登り、

とても眺めの良い

小楢山山頂

小楢山の山頂に到着しました。バンザイ!

富士山の山頂が雲の隙間から見えていました。

山頂で

ランチタイム

ゆっくりランチタイムとし、このあと焼山峠まで下山してツアーを終了しました。


レンゲツツジやクリンソウなどたくさんの花をばっちり見て、さわやかな天候の下気持ちよく汗を流して、初夏の高原を楽しむことができました。

ご参加された皆さま、ありがとうございました。

スポンサーサイト
コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

荘司たか志(登山ガイド、森林インストラクター)

Author:荘司たか志(登山ガイド、森林インストラクター)
職業: クラブツーリズム(株)あるく登山ツアーガイド、
ネイチャーガイド・フォーゲル代表
URL: http://vogel2011.web.fc2.com/

あちこちの山や里山を歩き、そこで見た自然情報を掲載します。
自然好きな人、これから自然のことを知りたいと思っている人は、是非ご覧いただき、コメントをお送り下さい。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
2012年1月15日より
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
Facebook
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR