FC2ブログ

山を歩いたり自然の中に身を置くことが好きな人に参考となるような情報を発信いたします。

北海道東部・花と野鳥の観察ツアー(2018.6.13-15)2日目

2日目は朝早く起きて、春国岱ネイチャーセンター横の森と春国岱を歩きます。

朝早くとはいっても、この日の日の出は3:37。日本で最も早く日が昇る場所です。

気温はかなり低く風もそれなりにあります。

この付近は霧の名所ですが、北風が吹くような寒い日には霧が出ません。逆に暖かい南風が吹くと濃い霧がかかって見通しが悪くなります。

私たちにとっては寒くても霧がかからない方が嬉しいので良かったです。

小鳥の森

センター横の小鳥の森は、森として成熟していますが、この時期は葉が展開しているので、視界が悪いです。

森林性の野鳥やリスなどの哺乳類を期待していましたが、あまり見られませんでした。

バイケイソウ

ツアー中あちこちに咲いていたバイケイソウ。そして背丈よりはるかに高くなるヨブスマソウ、巨大になるラワンブキなどが林床を覆っています。

結局ここではあまり観察できずに、

春国岱入口

天然の砂嘴である春国岱に向かいました。

木道の散策

細長く伸びた砂嘴には木道が続いていて、ここで何とすばらしい野鳥を観察しました。

赤い嘴が目立つミヤコドリです。写真に撮れず残念ですが、しばらく止まって羽を休めていました。

ヒバリやウミネコなどを見ながら進み、

春国岱のトドワラもどき

立ち枯れた樹木が乱立する場所まで来たところで時間切れ。

宿の朝食のためこの先には行けませんでした。

今度は温根沼林道でキツツキ類やエゾライチョウを探しました。

林道のシカ

入口に待ち受けていたのはエゾシカ。じっとこちらを見ていました。

この先でハシブトガラやミヤマカケスを見ましたが、やはり森林性の動物にはあまり縁がありませんでした。

落石から根室に向かう途中で長節湖に立ち寄りました。

長節湖

思ったより開けた湖でしたが、湖畔には高山植物の

クロユリ

クロユリが、山で見るときよりは濃い色をして咲いています。

上空を巨大な鳥が。

オジロワシ

羽がかなり抜けたオジロワシのややみじめな姿でした(笑)。

この後は、当初には予定していなかった日本最東端の

納沙布岬

納沙布岬へ。

15mもあろうかという強風で波の花が舞い上がっています。

寒い中で海鳥を探しましたが、見られたのはあの寒さの中で卵を抱いているオオセグロカモメやカワウ、海を漂うビロードキンクロのみ。

期待していたケイマフリやウミスズメは見られません。あとで聞いた話ですが、霧多布周辺では嵐が来た後海鳥がすっかり見られなくなったとのこと。納沙布岬でも同じ状況だったのかも知れません。

根室半島を離れ、今度は今宵の宿霧多布へ向かいます。

寄り道で、日本野鳥の会の保護区になった

フレシマにて

フレシマへ。ここにも広大な湿原が広がり、良い環境が続いています。

枯れた草の上に赤い鳥が!

ベニマシコ

このツアー中、何度も出会ったベニマシコです。

冬に見るベニマシコより華やかな赤い色がとても美しいです。

こんなに目立ってしまって狙われないのでしょうか?

池にはたくさんの幼鳥を連れたカワアイサも。

コヨシキリやノビタキなども見られ、ここにはたくさんの野鳥が暮らしているようでした。

続いて立ち寄った道路横の駐車場ではノゴマが。始めてみられて皆で大喜び。

またこの付近(浜中町)ではかつてエトピリカという海鳥が営巣していました。この町のマスコットになっているのか

エトピリカ模様の街灯

街灯にエトピリカが描かれていました。

霧多布岬の近くの宿に入って、夕食後町営温泉につくとちょうど日が沈む時間でした。

霧多布の夕焼け

感動的な夕焼け空が広がって、2日目も楽しい想い出ができたことを感謝しました。

こうして2日目も無事終了しました。



スポンサーサイト
コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

荘司たか志(登山ガイド、森林インストラクター)

Author:荘司たか志(登山ガイド、森林インストラクター)
職業: クラブツーリズム(株)あるく登山ツアーガイド、
ネイチャーガイド・フォーゲル代表
URL: http://vogel2011.web.fc2.com/

あちこちの山や里山を歩き、そこで見た自然情報を掲載します。
自然好きな人、これから自然のことを知りたいと思っている人は、是非ご覧いただき、コメントをお送り下さい。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
2012年1月15日より
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
Facebook
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR