FC2ブログ

山を歩いたり自然の中に身を置くことが好きな人に参考となるような情報を発信いたします。

八幡平・森吉山・秋田駒ツアー(2018.6.29-7.1)1日目・2日目

東北の花の名山を3座訪れるツアーに行ってきました。

今回はやや離れた場所にある山をレンタカーで移動し、山麓の温泉宿に宿泊します。

1日目は八幡平です。

盛岡駅から八幡平見返峠まで移動して、山頂付近を周遊します。

雨上がりで曇ですが、あいにく八幡平は霧の中。視界が利きません。

登山開始

霧の中、登山開始します。

いくつかある沼はほとんど見えず、足元の花を観察します。

ヒナザクラ

雨に打たれてうなだれたヒナザクラや

シラネアオイ

シラネアオイ、そして

サンカヨウ

花びらが濡れて透き通ったサンカヨウ。花はたくさんあって嬉しいです。

もっとも大きな

八幡沼2

八幡沼は向こうが見えないので広がりがわからず不気味です。

湿原には

ミズバショウ

ミズバショウや

ヒメシャクナゲ

ヒメシャクナゲ。

木道

すっきり晴れ渡ったところで見られたらもっと素晴らしかったでしょう。

2時間ほど観察してこの日は切り上げ、翌日に登る森吉山の北麓にある宿に向かいました。

  *  *  *  *  *  *  *  *  *

一夜明けて2日目は森吉山登山です。

昼前から雨が降り出しそうな予報が出ています。午後には雷雨の予報も。スキー場の阿仁ゴンドラは営業開始が8:45と遅いので、予定通りヒバクラ登山口から登ることにしました。

この山を訪れるほとんどの人はゴンドラを使うと思われるので、裏側のヒバクラ登山口を使う人は少ないです。さらにお天気がぱっとしないとあって、きっと今日はあまり人に会わないでしょう。

ヒガクラ登山口

ヒバクラ登山口を朝早く出発します。お天気は曇。山の上の方は霧がかかっています。

森吉山は花の百名山。登山道には花で溢れています。

関東で見るよりずっと大きな

巨大なマイヅルソウ

マイヅルソウ。

団子になってたくさん集まって咲いていた

ギンリョウソウ

ギンリョウソウ。

カンアオイの仲間の

オクエゾサイシン

オクエゾサイシン、

びっしりと林床を埋める

ゴゼンタチバナ群落

ゴゼンタチバナ。

立派なブナ林には数多くの花が並んでいました。

薄日が差してきた

おっ、薄日が差してきました。晴れると良いのですが。

2時間半ほど歩くと湿原に出て

湿原を歩く

木道を歩いて進みます。

行く手をふさぐコバイケイソウ

行く手をふさぐように咲くコバイケイソウ。今年は花付きがとても良いです。

霧の中でかなりの株数が見られた

ニッコウキスゲ

ニッコウキスゲ、

そして秋田らしく色白の

イワカガミ

イワカガミ。

曇り空で霧がかかっていて展望はありませんが、花に慰められました。

そしてもっとも期待していた場所・山人平(広大なお花畑)。そこには

チングルマ

主人公のチングルマの姿はありましたが、大半がもう終わっていました。

一面のチングルマの花園を期待していたのですが・・・。

あとで聞いた話ですが、少し前に嵐が通り過ぎて咲いていた花が吹き飛ばされてしまったとのこと。

これも自然なのでやむを得ません。

ランチタイム

誰もいない登山道の真ん中に陣取ってランチとしました。

お天気が悪くなりそうなので、山頂に行くのはあきらめて来た道を戻ります。

途中で降られてしまいましたが、それほど長い時間ではなく、無事ヒバクラ登山口に着きました。ヤレヤレ。

結局、誰一人にも会わない登山でした。

この後は乳頭温泉にある宿へ向かいました。

途中で立ち寄った

田沢湖

田沢湖は、明るい雰囲気の美しい広大な湖でした。

明日は良いお天気になると良いのになあ!!

スポンサーサイト
コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

荘司たか志(登山ガイド、森林インストラクター)

Author:荘司たか志(登山ガイド、森林インストラクター)
職業: クラブツーリズム(株)あるく登山ツアーガイド、
ネイチャーガイド・フォーゲル代表
URL: http://vogel2011.web.fc2.com/

あちこちの山や里山を歩き、そこで見た自然情報を掲載します。
自然好きな人、これから自然のことを知りたいと思っている人は、是非ご覧いただき、コメントをお送り下さい。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
2012年1月15日より
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
Facebook
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR