FC2ブログ

山を歩いたり自然の中に身を置くことが好きな人に参考となるような情報を発信いたします。

南アルプス・鳳凰三山ツアー(2018.7.26-27)1日目

花崗岩の巨石とそれが風化した白砂が顕著な景観を作り出す鳳凰三山。縦走路からの眺めが素晴らしく、咲き誇る美しいタカネビランジが魅力の山域です。

7月26日から3日間の予定でツアーに出発しました。

最初の予定では御座石温泉から入り、鳳凰小屋に泊まって地蔵岳・観音岳・薬師岳を縦走して南御室小屋に泊まり、夜叉神峠登山口におりる予定でした。

しかしいろいろな事情により逆コースを取ることになり、韮崎からタクシーで夜叉神峠登山口に到着しました。

ここから登山開始です。

ここから夜叉神峠まではジグザグに

カラマツ林

カラマツなどの林を緩やかに登っていきます。

株数は少ないですが、いろいろな花が見られました。

マネキグサ

マネキグサ、

タカネママコナ

タカネママコナ(キバナママコナ)、

センジュガンピ

センジュガンピ、の他、キツリフネ、フシグロセンノウ、バイケイソウ、タニタデ、タマガワホトトギスなどの花も見られました。

1時間余りで

夜叉神峠

夜叉神峠に到着です。どーんと白峰三山が見えて「やったー」という感じです。

ここからは標高が上がるに連れてカラマツ林から次第にコメツガ林、そして

コメツガ・シラビソ林

シラビソ林へと移り変わっていきます。

杖立峠を過ぎて

ケルン

金属製のちょっと味気ないケルンで一休み。

この日はまずまずのお天気ながら気温はそれほど高くない上適度な風もあって涼しいです。

林がとぎれて日当たりが良いところには

オトギリソウ

オトギリソウが咲き、林内には

バイケイソウ

バイケイソウや

セリバシオガマ

セリバシオガマの花も見られました。

この日最も標高が点である高い苺平では

シカ

シカが2頭いました。このシカは人慣れしているのか

逃げないシカ

近寄っても逃げずに何やら食べていました。

苺平からは辻山を巻いた後緩やかに下っていきます。

コフタバラン

苔の上にはとても小さいコフタバランが咲き残っていました。

登山口から6時間あまりでようやく

南御室小屋到着

南御室小屋に到着し、この日の行程を終了しました。

手作りの小さな小屋ですが、比較的空いていてのんびり過ごすことができました。








スポンサーサイト
コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

荘司たか志(登山ガイド、森林インストラクター)

Author:荘司たか志(登山ガイド、森林インストラクター)
職業: クラブツーリズム(株)あるく登山ツアーガイド、
ネイチャーガイド・フォーゲル代表
URL: http://vogel2011.web.fc2.com/

あちこちの山や里山を歩き、そこで見た自然情報を掲載します。
自然好きな人、これから自然のことを知りたいと思っている人は、是非ご覧いただき、コメントをお送り下さい。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
2012年1月15日より
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
Facebook
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR