FC2ブログ

山を歩いたり自然の中に身を置くことが好きな人に参考となるような情報を発信いたします。

双六岳・三俣蓮華岳ツアー(2018.8.4-7)1日目

北アルプス南部、槍穂高連峰の西~北西側にある双六岳と三俣蓮華岳を4日間で訪れるツアーに行ってきました。

この山域は槍穂高連峰と比べると厳しい岩稜ではなく、どちらかというと丸みのある稜線に雪渓が点在し、高山植物が豊富です。

山小屋も適当な間隔であり、歩きやすいエリアです。

新穂高温泉から入山し、1日目にわさび平小屋、2日目は双六小屋まで行き、3日目に双六岳と三俣蓮華岳を登って双六岳に戻った後鏡平山荘まで下り、4日目に新穂高温泉まで下山するコースです。

今年は猛暑が続いていますが、登山口の新穂高温泉は猛暑で名だたる岐阜県。スタートの13時は最も暑い時間帯です。

蒲田川と北アルプス

大々的に河川改修した蒲田川の先には標高2500m以上の山々が連なっています。明日にはあそこに登るのか、などと思いながら登山開始です。

暑い林道歩き

この付近は標高が1100mくらいしかないので、昼の直射日光が当たるところは大変暑いです。

緩く登っていく

下山してくる登山者とすれ違いながら、緩い斜面を登っていきます。

すると何やら大きな石が積み重なっている隙間から冷たい風が吹いて来るではないですか!

お助け風

まさに「お助け風」です。

冷風の出口

つまりここは風穴。冷たい風が吹いてくる所で小休止。ずっと居たい場所です。

こんな所にはゴゼンタチバナなどの花がまだ美しく咲いています。奥の方の苔はまだ瑞々しく別世界です。

奥の方まで隙間が続いているので、地下の冷気が上がってくるのでしょう。

重い腰を上げて先へ進みます。

林道横には花がたくさん咲いていて、もっとも多いのが

ノリウツギとニワトコ

白いノリウツギの花。そして真っ赤なニワトコの実とのコントラストがきれいです。

エゾアジサイ

雪国に咲くエゾアジサイは青くてとても美しいアジサイです。もう終盤でしたが、まだ花を見られました。

ツルニンジン

これはツルニンジン。ジイソブとも呼ばれていて、蕾がかわいいです。

シモツケソウ

ピンク色が美しいシモツケソウ。この他ハクサンオミナエシやソバナ、ジャコウソウなどの花が見られました。

ある時参加者のお一人が「可愛い」などという声を発するので振り向くと、何と・・・・

ツキノワグマが川の法面の所から一目散に川に下りて行くではないですか!!

河原に下りると

ツキノワグマ

対岸に渡って森に消えました。

こんなに多くの登山者が行き交う道のすぐ横でクマが見られるなんて。驚きです。

やがてにぎやかな声が聞こえてきました。

わさび平小屋

この日の宿、わさび平小屋に到着です。

この小屋には

ひやし野菜と果物

冷やし野菜や果物があって登山者をもてなしてくれます。

新館が一部完成し、山の日に全部オープンすべく今も工事が行われていました。

入浴することができ、汗をさっぱり流して1日目を終了しました。

スポンサーサイト
コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

荘司たか志(登山ガイド、森林インストラクター)

Author:荘司たか志(登山ガイド、森林インストラクター)
職業: クラブツーリズム(株)あるく登山ツアーガイド、
ネイチャーガイド・フォーゲル代表
URL: http://vogel2011.web.fc2.com/

あちこちの山や里山を歩き、そこで見た自然情報を掲載します。
自然好きな人、これから自然のことを知りたいと思っている人は、是非ご覧いただき、コメントをお送り下さい。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
2012年1月15日より
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
Facebook
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR